忍者ブログ
ソルトルアーフィッシングのブログです。釣れないときはチョイ投げマンになります。サイト内のだいたいの画像はクリックしてもらうと大きく見やすくなりもんす。
[74]  [69]  [61]  [51]  [46]  [42]  [37]  [32]  [30]  [26]  [21
2017.01.23 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.11.15 Wednesday
熊本大学漕艇(そうてい)部の新入生歓迎会で1999年、相当量の酒を飲まされて急死した医学部1年の吉田拓郎さん(当時20歳)の両親(熊本県菊陽町)が、当時、漕艇部長だった山本哲郎教授(現医学部長)やOBら計19人を相手取り、1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が14日、福岡高裁であった。

 西理裁判長は、請求を棄却した1審・熊本地裁判決を変更、山本教授ら8人に保護義務違反があったと認定し、約1300万円の賠償を命じた。

 判決によると、吉田さんは99年6月、熊本市の飲食店で開かれた歓迎会に出席。二次会でビールや焼酎の早飲み競争や一気飲みが行われて泥酔状態になり、別の学生のアパートの部屋に運び込まれたが、翌朝、死亡した。


歓迎会で死なれちゃ両親もいたたまれないな。

昔はよくあった話だが、(よくあったから困るのだが)1999年っていやあもうイッキブームは終わってたろ。

時代錯誤な部活だ。

この部長とやらも医者なんだったら一気飲みの危険性くらいは承知していたんだろ。

1億5000万でも控えめだと思うが1300万か。いつも思うのだけど、こういう金額ってどうやって算出するのかな。命の値段ってわけじゃあるまいし。



PR
Comment
name
title
url
comment
pass
無題
トラックバックありがとうございます☆
命の値段は軽視してはいけない問題であり、尚且つとても抽象論ですよね。
あきら URL 2006/11/16 21:10 編集
こちらこそ
ありがとうございます。

そうですね。とても難しいことですね。
仮に、自分の家族がこのようなめにあったなら1億でも10億でも納得できないでしょうし、それだけの大金を手に入れたところで死んだ人は帰ってこないですし。
宿六おじさん 2006/11/18 10:26 編集
Trackback
この記事にトラックバックする:
熊大医学部 泥酔死 教授らに責任 福岡高裁 8人に1300万円賠償命令
ニュースの詳細はこちら↓ 今日のニュースへ 一気飲みなんて大学生活ではよくある話である。
URL 2006/11/16(Thu)05:11:40
プロフィール
HN:
宿六おじさん
性別:
男性
職業:
サラリーマン
趣味:
ソルトルアーフィッシング
自己紹介:
43歳 
千葉在住のサラリーマン
休みの日はだいたい海
釣った魚は基本的に自分で捌いて自分で食う
当サイトは、みんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています!

Powered by SEO Stats
トラックバック
コメントお願いします。
[03/26 職務経歴書の書き方]
[05/14 Backlinks]
[08/06 Campbell]
カウンター
しおのぐあい
フリーエリア

アフィリエイト先様でございますだぁ 

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]