忍者ブログ
ソルトルアーフィッシングのブログです。釣れないときはチョイ投げマンになります。サイト内のだいたいの画像はクリックしてもらうと大きく見やすくなりもんす。
[30]  [26]  [21]  [20]  [13]  [12]  [6
2017.01.18 Wednesday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.11.10 Friday
今週、いてもたってもいらけなくて、
「イジメ自殺予告の手紙を送ったキミへ 」のメッセージを書きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/gomomose/diary/200611080000/


コメントをいただいたり、同じような記事を書かれた人の記事を読んで、
イジメを過去に受けて来た方、
胸を痛めている方が多いことも知り、

なにかこのみんなで大きな輪が作れないかと思い、

とりいそぎ、mixiコミュを立ち上げました。

「いじめをなくそう」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1532752
ぜひご参加くださいませ。(どなたもウェルカムです)



私たち大人に何かできることはないでしょうか。

今、いじめを受けている人が、思いを吐露する場所があっていい。

いじめをくぐり抜けた大人たちからのアドバイスもできるかもしれない。

イジメに苦しんでいる人に、
「一人じゃないよ」と言ってあげたい。



イジメをなくすために
まずは大人の輪を作って、少しでも支えになってあげられたり、
メッセージを送ってあげたいものです。

私は、イジメ解決には、

1.イジメ加害者への反省と矯正 ・・・原因へのアプローチ
2.イジメ加担者(周囲)への自覚・・場へのアプローチ
3.いじめ被害者へのケア ・・・・・・被害者への支援

この3点が必要
だと考えています。

けれども日本はどれをとっても遅れているばかりか、
もみ消し・証拠隠滅が横行しています。

驚くことにイジメリンチ殺人においてもそうです。

人は社会的な生き物です。
自らが属する集団から無視・抹殺・加害されることは、
存在感・自己肯定感をズタズタにされます。
どれほど大きな心の傷になることでしょう。


イジメは、加害者を中心として、
被害者を孤立させて行う「集団リンチ」であり、
「犯罪」だということを、もっと社会が認識すべきでしょう。


レイプと同様「いたずら」では、事件は続きます。
イジメ殺人ですら、「プロレスごっこ」「ふざけあい」などとごまかしていてはいけません。

こういった犯罪は、社会の認知によって大きく変わってきます。


イジメの悲劇をこれ以上拡大させないよう、
私たちにできることをどんな小さなことでも、出しあっていきませんか。

mixiコミュ「いじめをなくそう」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1532752


mixiにまだ入っていらっしゃらない方は、
百世までメール(左バーにあります)をくださいませ。
ご招待いたしますよ。



感心しました。

すばらしい発案であります。

いじめはなくならいという人もいますが、そう諦めてしまう前に何もしていないわけであります。

敬意を表し、記事で掲載させていただきます。
PR
Comment
name
title
url
comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
宿六おじさん
性別:
男性
職業:
サラリーマン
趣味:
ソルトルアーフィッシング
自己紹介:
43歳 
千葉在住のサラリーマン
休みの日はだいたい海
釣った魚は基本的に自分で捌いて自分で食う
当サイトは、みんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています!

Powered by SEO Stats
トラックバック
コメントお願いします。
[03/26 職務経歴書の書き方]
[05/14 Backlinks]
[08/06 Campbell]
カウンター
しおのぐあい
フリーエリア

アフィリエイト先様でございますだぁ 

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]